企業情報

ご覧頂きありがとうございます。
マップナイン合同会社(まっぷないんごうどうがいしゃ、 MAPNINE LLC)は、
Webサイト&アプリを専門とする名古屋市南区の大学発ベンチャー企業です。

成り立ち

  • :創立メンバーの一人が個人事業主としてwebサイト制作を開始。
  • :webアプリ・メディア、ICTを活用した業務効率化に活動の幅を広げる。
  • :拠点を現在の279ステーション(名古屋市南区)に移動。
  • :マップナイン合同会社を設立。

会社概要

  • 社名:マップナイン合同会社
  • 住所:457-0814 愛知県名古屋市南区柴田本通2-12, 279ステーション1階
  • 設立年月日:2020年8月31日
  • 代表社員:水谷 竜斗
  • 資本金:195,000円
  • 業務内容:webサイト・webアプリの開発 および業務効率化

Webサイトについて

  • 業務内容

    • 新規サイトの制作

      マップナインの歴史はWebサイト制作から始まりました。全てをお任せ下さい。

    • 既存サイトのリニューアル

      既にあるサイトをより良いサイトへ。「こんな機能が欲しい」から「なんかかっこ悪い」まで、気軽にご相談下さい。

    • CMS(コンテンツマネジメントシステム)の導入

      Webサイトをお客様自身で更新していただけるシステムを導入します。

    • SNSとの連携

      TwitterやFacebook等SNSのwebサイトと連携しての運用をご提案します。

    • サイトの高速化

      サイトの高速化技術は大学での研究で培われたものです。このサイト自体の速度をお試し下さい。

    • 地図の掲載

      会社の場所を伝えることは勿論、地図のレイアウト変更やルート案内、位置情報と連携させたサービスも構築可能です。

  • 制作実績(共同制作含む)

    • 名古屋社会福祉協議会

      名古屋市南区社会福祉協議会からの福祉・介護・ボランティア等の情報を発信しています。

    • ShibaTable

      名古屋市南区のマチの技術・家庭科室、ShibaTable(シバテーブル)です。

    • 南区南部 いきいき支援センター

      安心して生活できるよう、専門職がチームとなって高齢者のみなさまを支える機関です。(共同制作)

    • メイゲイ・ブックツリー

      名古屋芸術大学 文芸・ライティングコースの学生の面々が、それぞれ自分を育てた本「種本」を探し、その本からオリジナルの文章を書きました。(共同制作)

Webアプリについて

  • 業務内容

    • 新規アプリの開発

      アプリ開発に関しましては個別でのご相談とさせて頂いております。お問い合わせ欄より無料でご相談頂けます。

  • 開発アプリ(共同開発含む)

    • スリーツーショット

      町を探検して3次元のわたしと2次元のきみでツーショット。

    • ナビゲーションシステム
      ナビゲーションシステム

      スクーターでの移動を補助する高齢者向けアプリ。段差や狭所を地図上で警告します。大同大学との共同開発。(公開終了)

    • 柴田アクティブストリート
      柴田アクティブストリート

      商店街を散策し、妖怪をゲットする子ども向けアプリ。大同大学、柴田商店街との共同開発。(公開終了、スリーツーショットに統合)

スマホアプリについて

  • 業務内容

    • 新規アプリの開発

      アプリ開発に関しましては個別でのご相談とさせて頂いております。お問い合わせ欄より無料でご相談頂けます。

  • 開発アプリ

    • ここで一句
      ここで一句

      マップで位置を決めてその場所の画像で一句。いつでも、どこでも、好きな場所の画像で一句詠めるアプリです。詠んだ俳句を共有しよう!

    • Flappy Hiyoko
      Flappy Hiyoko

      空飛ぶひよこのアクションゲーム

IT全般について

  • 業務内容

    • テレワークの導入

      テレワークにはWeb会議やチャットツールに加え社内システムの見直しが必要です。会社の業務フローを考慮した上で最適な改善案を提案します。

    • クラウド化

      テレワークの導入に最も効果的なのがクラウド化です。社内のデータをクラウドに集約し、利便性・安全性・コストを改善しましょう。規模が小さければ移行は数週間です。マップナインでは後述のMicrosoftもしくはGoogleのサービスを取り扱っています。

    • Microsoftサービスの導入

      WordやExcel、何となくで使っているならもっと便利にできるかもしれません。Outlook(メール)やTeams(チャット)など他のMicrosoft製サービスと連携することで業務の効率化を図ります。

    • Googleサービスの導入

      検索やメール(Gmail)でGoogleのサービスをお使いでしょうか。 Googleの他サービスと組み合わせればできる事がぐっと広がります。